初診の方の事前受付はこちら

0354333818

診療内容:内科・神経内科・訪問診療・健康診断

トピックス

認知症治療薬が発見された!

国立長寿医療研究センター、理化学研究所、同志社大学の共同研究グループが、認知症の原因とみられるタウたんぱくの凝集を抑える薬剤を既存の薬から調べたところ有望な薬が見つかったと発表しました(2015年12月)。この薬剤はドパミン、アドレナリン、イソプロテレノールなど。動物実験でタウたんぱくの凝集が抑制され、動物の認知症を改善させました。 現在、使われている、抗認...
>>続きを読む

介護施設で虐待!!

NHKニュースからです。 3人転落死の施設 別の入所者に虐待 家族が撮影 9月9日 12時06分 3人転落死の施設 別の入所者に虐待 家族が撮影 80代と90代の入所者3人が相次いで転落して死亡した、川崎市の老人ホームで、男性職員が、現在も入所している85歳の女性の頭をたたいたりベッドに放り投げたりしている様子を、家族が撮影していたことが分かり、女性の家族は...
>>続きを読む

ALSに対するラジカット点滴療法

ALS(筋萎縮性側索硬化症)に対してラジカットの点滴治療が保険適応になりました。 ALSは進行性の難病ですが、その進行を遅らせる効果のある薬として、ラジカットが今年7月から使えるようになりました。 当院でも点滴治療をしています。
>>続きを読む

骨粗しょう症

骨粗しょう症は骨密度の低下や骨質の劣化により骨強度が低下し、骨折リスクが高くなる骨疾患です。原発性と続発性に大別されます。原発性骨粗しょう症は閉経後の女性に多く、高齢化とともに患者数は増加の傾向にあります。高齢女性で身長の低下、背中が曲がってくるなどの姿勢異常があれば骨粗しょう症の疑いがあります。予防、改善のためにも定期的に検査を行うことが大切です。続発性骨...
>>続きを読む

運動療法

生活習慣病の予防、改善にはまず食事療法と運動療法が効果的。持続することが大切なので、いつでもどこでも出来る運動が良いです。歩行なら1日2回、1回15分~30分くらいから始めて、1日1万歩を目指しましょう。ただし、体に負担がかかりすぎるのは逆効果なので注意。
>>続きを読む

ページトップへ戻る