初診の方の事前受付はこちら

0354333818

診療内容:内科・神経内科・訪問診療・健康診断

よくある質問

神経内科とはどのような診療科ですか?

image

脳・脊髄・末梢神経・筋肉の障害によって起こる様々な病気を専門とする診療科です。疾患としてはパーキンソン病を代表とする神経難病、認知症、脳血管障害、片頭痛などがあります。具体的症状には、手足が痺れる、身体が動かしにくい、動作が遅い、言葉がうまくしゃべれない、繰り返す頭痛がある、身体の一部または全体がけいれんする、記憶力が低下するなどです。

高血圧と治療

image

高血圧は脳や心臓に障害を起こします。高血圧では、血管の壁に高い圧力が常にかかっているため、血管の壁が障害され、壁が厚くなり、動脈硬化を起こします。 脳の血管が障害されると脳出血・脳梗塞になります。また心臓の冠動脈(心臓に栄養を送る動脈)が障害されると狭心症や心筋梗塞になります。
高血圧治療の基本は「生活習慣の改善」です。食事や運動療法に加え、禁煙やストレス解消を心がけましょう。それでも血圧が高い場合には、降圧剤による治療を開始することとなります。降圧薬を服用していても、生活習慣の改善は続けなければなりません。

コレステロール値が高いと何故よくないのでしょうか?

image

コレステロールは体内の脂肪成分の一種です。悪玉コレステロール値が高い状態が続くと、体の中の色々な動脈に動脈硬化が起こり、次第に内側が狭くなって、血栓などで詰まりやすくなります。
そうしますと全身の臓器に酸素や栄養分が十分に行き渡らなくなり、細胞に障害が起こって、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などの重大な病気を引き起こすこととなります。

ページトップへ戻る