初診の方の事前受付はこちら

0354333818

診療内容:内科・神経内科・訪問診療・健康診断

トピックス

その他

禁煙したい(禁煙外来)

喫煙者が病院や診療所に行って、医師から禁煙するための補助を受けること。補助の内容は、喫煙によるリスクの説明や離脱症状の緩和、再喫煙防止のアドバイス、禁煙補助薬の処方など。治療期間は2週間に1回通院し、12週間で終了するのが基本的です。喫煙は癌、心臓病、脳卒中、COPDの最大原因です。また、糖尿病やメタボリック症候群の主要な発症因子でもあります。禁煙後は速やか...
>>続きを読む

神経内科って?

神経内科とは、中枢神経(脳、脊髄)、末梢神経(運動神経、感覚神経、自律神経)、及び筋肉の病気を扱い、主に薬を使った治療をする科です。脳の病気では神経細胞死が早くでてくる変性疾患で、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症、パーキンソン病、アルツハイマー病、レビー小体型認知症など、炎症の多発硬化症、脳炎、血管障害の脳梗塞、脳出血、腫瘍では脳腫瘍などがあります。末梢神...
>>続きを読む

糖尿病(疲れやすい、甘いものを我慢できない)

生活習慣病のひとつ。血糖値が常に高い状態のことで、代謝機能の異常をきたし、様々な合併症を起こす危険な病気。世界中に蔓延していて、糖尿病療養指導士と言う資格があるくらい悪名高い。やけに喉が渇いたり、だるくて疲れやすく、甘い物を衝動食いしてしまう人は注意。糖尿病予備軍と言われる『境界型』がかなり多い。食事療法が糖尿病改善の基礎中の基礎。名称の由来は、一定以上の高...
>>続きを読む

高脂血症(お腹の肉が気になる)

生活習慣病のひとつ。最近は脂質異常症と言う。血液の成分でコレステロールか、トリグリセリド(又は両方)が高い状態を指す。高脂血症そのものの症状はなく、一見無害ですが、心筋梗塞をはじめとする冠動脈疾患、黄色腫など他の病気にかかりやすくなるので危険です。→ 高脂血症-高コレステロール血症→ 高脂血症-高トリグリセリド血症単独では症状が見られず、合併症を起こして発見...
>>続きを読む

不整脈(脈拍が気になる)

脈拍が一定でないこと。ただし、脈拍が一定であっても心電図異常があった場合、不整脈とされる。主な原因として虚血性心疾患、先天性心疾患などがある。高齢者に多いが、若い人でもよくあるし、自覚症状があったりなかったり多種多様。普通の人でも体調を崩した際に一時的に不整脈になることはよくあります。   [危険な不整脈]———...
>>続きを読む

ページトップへ戻る