初診の方の事前受付はこちら

0354333818

診療内容:内科・神経内科・訪問診療・健康診断

トピックス

脳について

認知症治療薬が発見された!

国立長寿医療研究センター、理化学研究所、同志社大学の共同研究グループが、認知症の原因とみられるタウたんぱくの凝集を抑える薬剤を既存の薬から調べたところ有望な薬が見つかったと発表しました(2015年12月)。この薬剤はドパミン、アドレナリン、イソプロテレノールなど。動物実験でタウたんぱくの凝集が抑制され、動物の認知症を改善させました。 現在、使われている、抗認...
>>続きを読む

認知症のケア

認知症を発症した場合、まず第一に家族(介護者)がその事実を受け止める事と、認知症の知識を得る事が大事です。また、身体・精神の両方を健康に保つ努力が必要です。家族全員で患者の情報と病状認識を共通に持ち単独でなく皆で役割分担して支え合うこと、公的介護制度を理解し十分活用すること、介護による燃え尽き症候群の予防を知ることも大切です。認知症の症状は、脳自体に基づく中...
>>続きを読む

認知症の予防

認知症の予防は、ひとことで言ってしまえば頭をよく使えという事なんですが、もう少し掘り下げてみましょう。まず食生活の改善ですが、魚と緑黄色野菜を多く摂取している方は偏食や小食の方よりも認知症の発症率が低くなる事が確認されています。また、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病にかかっている場合、血の巡りに障害が起こり易い傾向があるためか認知症の発症率も高くな...
>>続きを読む

もの忘れが気になる(認知症)

一度得た知能が大脳の器質的障害により低下する疾患。一般的に、物忘れがひどくなる病気。高齢化社会が進む日本において大きな問題になっています。認知症は65歳以上の高齢者の1割近くを占め加齢により発症率、有病率ともに急増する。日本では人口の高齢化に伴い今後20年間で患者数は倍増すると見込まれています。アルツハイマー型認知症と血管性認知症が代表的でしたが、最近ではレ...
>>続きを読む

ページトップへ戻る