初診の方の事前受付はこちら

0354333818

診療内容:内科・神経内科・訪問診療・健康診断

トピックス

お知らせ

介護施設で虐待!!

NHKニュースからです。

3人転落死の施設 別の入所者に虐待 家族が撮影
9月9日 12時06分

3人転落死の施設 別の入所者に虐待 家族が撮影

80代と90代の入所者3人が相次いで転落して死亡した、川崎市の老人ホームで、男性職員が、現在も入所している85歳の女性の頭をたたいたりベッドに放り投げたりしている様子を、家族が撮影していたことが分かり、女性の家族はNHKの取材に対して、警察に告訴する考えを明らかにしました。

川崎市幸区にある有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」では、去年11月と12月の2か月間に86歳から96歳の3人の入所者がベランダから相次いで転落して死亡し、川崎市が近く担当者から聞き取り調査を行うことにしているほか、警察も詳しい状況を調べています。
この施設を巡っては、ほかにも、男性職員4人がことし6月に、現在も入所している85歳の女性の頭をたたくなどしたとして、川崎市が改善を求める指導を行っています。
女性の長男は、「暴力をふるわれた」と母親からの訴えを聞いて、部屋にカメラを設置し、職員の対応を撮影して、川崎市に通報したということです。映像では、男性職員が女性の頭をたたく様子や、座り込んだ女性を抱え上げてベッドに放り投げたりしている様子が映っています。女性は「要介護3」で、自力で歩くことが難しいということです。
長男はNHKの取材に対して、「施設側は、撮影するまで、母親や自分たちの訴えに取り合わなかった」と話し、今後、警察に告訴する考えを明らかにしました。
6月21日の映像では、同じ男性職員が、ベッドに移動する手前で床に座り込んだ女性の体を両腕で抱え上げ、そのままベッドに放り投げるような様子が映っています。ふとんを掛けられた女性は「どうしたらいいの、苦しい」などと訴えています。
また、別の男性職員は、女性の介助をしながら、「ババア汚ねえなあ」、「うるせえ黙れ」などとつぶやいています。

コメント:
入所施設でこのような虐待が日常的に行われているとは!!
介護保険制度 が悪いのかもしれない。
ヘルパーへの給料が安すぎるのか、ヘルパーの資質が悪いのか、研修制度が成り立っていないのか、
厚生労働省は施設整備を民間に投げています。安く上げようという意図ですが、安かろう悪かろう、とはこのことでしょう。劣悪な施設に注意が必要です。

ページトップへ戻る