初診の方の事前受付はこちら

0354333818

診療内容:内科・神経内科・訪問診療・健康診断

トピックス

症状について

シェ―グレン症候群

主に涙腺、唾液腺を標的とする自己免疫疾患。
つまり、涙や唾液がなかなか出なくなる病気。
30~60代の女性が発症しやすく、発症率は男性のなんと10倍。
主症状はドライアイとドライマウスだが、臓器病変を合併する恐れがあり、危険な可能性も。
乾燥症状だけの場合、対症療法だけでまず大丈夫ですが、臓器病変を合併する場合、十分な治療が必要。
清潔を保つためにうがい、歯磨きが大事に。
加湿器で乾燥を抑えるのも有効。
いつでも水分を摂れるようにしましょう。
東京都では、難病疾患として登録されているので、
シェーグレンと診断されたらタダで診察を受けられます。

ページトップへ戻る