初診の方の事前受付はこちら

0354333818

診療内容:内科・神経内科・訪問診療・健康診断

トピックス

頭痛

たまに頭が痛くなる時がある(慢性頭痛)

一次性頭痛、又は原発性頭痛とも言う。
いわゆる頭痛持ちな人。日本人には多いそうですよ。
主に以下の3種類に分類されます。

 

[片頭痛]---------------------------------

前兆のない片頭痛と前兆のある片頭痛とがある。

多くは前兆のない片頭痛で、若くても発症し、女性に多いのが特徴。
頭の片側が(両側の人もいる)ズッキンズッキン痛む。
日常の動作で悪化することがあり、光過敏、音過敏になる。
種々のストレス(精神的緊張、肉体的疲労、月経)などが誘因となりやすく、
また、週末や休日に起こりやすい。
長い時間痛みが続く傾向があり、1日中頭が痛いことも。
患部を冷やしたり、薬で痛みを抑えて安静にしましょう。
前兆のある片頭痛は、頭痛前にめまいがしたり、
閃輝暗点(ギザギザの光が見え、その中は暗い)が見える。

 

[緊張型頭痛]---------------------------------

緊張やストレスによって、頭全体が痛くなる。

サイズの合わない帽子をかぶったような、締め付けられるような痛み。
幅広い年齢層に見られ、多くの場合、肩や首がこる。
片頭痛と併せて発症することも。
マッサージ、入浴、体操、漢方薬などで血行をよくしましょう。

 

[群発頭痛]---------------------------------

片頭痛のバリエーション違いのようなもの。

こちらは男性、特に40~50歳台の男性に多く、飲酒によって誘発される。
痛みの持続時間は短いが、とんでもなく痛い。
片方の目の奥が激しく痛み、眼の充血、涙が出ることもしばしば。
群発的に発生し、毎日続いたと思ったら、数ヶ月間なんともなくなったりする。

ページトップへ戻る