初診の方の事前受付はこちら

0354333818

診療内容:内科・神経内科・訪問診療・健康診断

トピックス

その他

食事療法

生活習慣病の予防、改善に役立ちます。
栄養士、又は糖尿病療養指導士が、利用者の症状、要望、個性に合わせたメニューを考案します。
いずれの症状も塩分、脂肪、コレステロールを控えて、
食品の種類(特に緑黄色野菜)を多くしたバランスが良いメニューで、
腹八分目くらいの量が一般的。
一日三食きちんと食べて、間食はせず、夕食は21時までに済ませるのが基本。

ページトップへ戻る